永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

おなかの風邪、嘔吐 下痢 感染性腸炎が流行しています。気をつけましょう。


いつも永福町駅前みんなのクリニックをご利用いただきありがとうございます。

12月も中旬になり、いよいよ冬本番ですね。

この時期に流行するのが、感染性腸炎です。

感染性腸炎の症状は嘔吐、下痢、発熱が主な症状です。

原因としてはウイルス性と細菌性があります。

一概には言えませんが、

#細菌性腸炎は、40度に迫るような高熱、血便、強い腹痛などの症状が診られます。

#ウイルス性腸炎は、下痢嘔吐以外に、呼吸器症状の合併など、風邪症状もある場合があります。

下痢嘔吐があった場合、胃腸を休めるために水分や食事を止めると考えがちですが、

脱水のない、初期の中等度までの胃腸炎には、経口補水が有効と考えられます。

経口補水とは、いわゆる ポカリスエットやOS1のような飲み物です。

お子さんの方の場合、塩分が多すぎるのもよくないことがあるので、

子ども用の経口補水液を使用しましょう。

これから寒くなり、体調も悪くなりがちな季節です。

健康で、楽しい毎日をお過ごしくださいね。

今後とも永福町駅前みんなのクリニックをよろしくお願いいたします。

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック