永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

スパイスたっぷり!鯖缶フィッシュカレーをつくりました!


いつも永福町駅前みんなのクリニックをご利用いただき有り難うございます。

院長の奧村尚威です。

秋分の日の今日、久し振りに手作りカレーをつくりました!

 

ところで、こちらをご存知ですか?

これは薬研という道具で、薬などを粉にするのに使用します。

永福町駅前みんなのクリニックのロゴマークはこの薬研をモチーフにしているんです!

さて、こちらの薬研ですが、船状の隙間に薬を入れ、円盤状の部分で研ぐ事により粉にします。

私はカレーを作るとき、この薬研でスパイスを粉にするんです。きれいな粉になるんですよ。

 

今回は、クローブ、カルダモン、クミン、フェヌグリーク、シナモンを使用しました。

レシピですが、

・クローブ4粒

・カルダモン4粒

・クミン小さじ1/2杯

・フェヌグリーク小さじ1/2杯

・シナモン1/2本 としました。

それに、中村屋のカレー粉を少々使用しています。

 

両手で円盤を持ち、前後に動かしスパイスを研いで行きます。

丁寧に粉にしたスパイスを使用して、今回は鯖の缶詰を使用したフィッシュカレーにしました。

具沢山で、スパイシーなカレーです。スリランカカレーに近いと思います。

カレーに使用されるこれらスパイスは、漢方薬として使用されているものもあり、

抗菌 ・防腐作用、抗酸化作用、生理 ・薬理作用などの効果を有するものが多くあるなど、

様々な薬効が期待されています。これから寒くなる時期、体調を崩しやすくなります。

健康的な食生活の一つの手段としてスパイス料理もいかがでしょうか?

今後とも永福町駅前みんなのクリニックをよろしくお願いいたします。

 

References:

#1.日本調理科学会誌 37 巻 (2004) 3 号

カレーの機能性 藤江 歩巳大羽 和子

2004 年 37 巻 3 号 p. 320-324

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック