永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

頭痛! 強烈な痛み? いつもの痛み?


頭痛! 強烈な痛み? いつもの痛み?


今回のテーマは頭痛です。先ずは頭痛を2つに分けて考えましょう。

今まで味わったことのない痛みか、いつもの痛みかです。

今まで味わったことのないほど強い痛みは、重篤な症状が起きている可能性があり、

救急治療の対象になります。

症状が強ければ、なるべく早い対応が必要なので、救急対応になります。

 

 

しかし、あなたがもし、いつもの頭痛に悩まされている場合、脳に問題がない頭痛、

慢性頭痛と考えます。 一口に慢性頭痛と言っても、いくつかな種類があります。

大きく分けると緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛に分けられ、

頭痛の約9割以上はこれらだと考えられます。
緊張性頭痛は、もっとも多い頭痛です。老若男女発症し、

左右両側に締めつけられるような鈍い痛みが特徴です。

頭痛と共に、肩コリや、めまい(回転はしないことが多いです)、

倦怠感も呈します。内服治療がよく効きますが、それ以外にも、

この頭痛は筋肉の痛みが主体なので、ストレッチなどが効果的と言われます。

 

片頭痛は、頭の中の血管が拡張する事で、痛みを生じるといわれています。

特徴は頭文字をとって“POUND”と言われていて

  P:Pulsatile ガンガンと拍動する

  O:One-Day 持続時間は、ほとんど1日前後

  U:Unilateral 片側

  N:Nausea 吐き気がある

  D:Disabling 頭痛がひどくて活動ができなくなる

その他、閃輝暗点と言って片側の視野がキラキラ星が見えるような症状も、

約3割の人に診られます。

脈を打つように痛む場所を冷やし、安静にするのが応急処置としては良いでしょう。

治療としては、治療薬と予防薬の内服治療があります。当院でも処方できます。

あまり明るくない場所で、ゆっくり休んでいただくのが効果的です。。

 

群発頭痛は、目から側頭部まで広がる、激しい痛みが1時間くらい続きます。

救急を要さない頭痛の中では、最も強い頭痛です。頻度は少なく約1%です。

この頭痛は目の後ろの血管の拡張が原因と考えられています。

この群発頭痛の治療は、内服治療が効果的です。

また、酸素吸入でも和らぐと言われています。

 

以上のように、一言で頭痛といってもその原因や、治療法は様々です。

永福町駅前みんなのクリニックでは、治療と予防も含め、

あなたの症状に見合った薬を処方致しますので、ぜひ相談に来て下さい。

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック