永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

ここ最近思う事。。。

いつも永福町駅前みんなのクリニックをご利用いただきありがとうございます。

院長の奥村尚威です。

 

ここ最近 日々の診療をするうえで心に残っていて、強く思うことを述べさせていただきます。

 

まず初めに以下の寓話を引用の上ご紹介いたします。

 

・ロバを連れながら、”夫婦二人が一緒に歩いている”と、こう言われます。

          『ロバがいるのに乗らないのか?』と。また、

”ご主人がロバに乗って、奥様が歩いている”と、こう言われるそうです。

          『威張った旦那だ』。

”奥様がロバに乗って、ご主人が歩いている”と、こう言われるそうです。

          『あの旦那さんは奥さんに頭が上がらない』。

”夫婦揃ってロバに乗っている”と、こう言われるそうです。

          『ロバがかわいそうだ』。

要は『言論の自由』という名のもとに、何をやっても批判されるということだと思います。

最近のメディアを見ておりますと『何がニュースかは自分たちが決める』という傲慢さを感じずにはいられません」

 

これはトヨタ自動車株式会社 豊田章男社長 が株主総会で 話が2021年3月期決算の業績見通しに及んだ時に 述べた話だそうです。

トヨタ自動車ほどの会社ですら、メディアや社会の意見などの中に潜む悪意に苦慮している姿を明確に示したものと思います。

会社や組織は、このような間接的な意見に対して、きわめて弱い立場であることを明確に指摘していると思います。

会社や組織は、このような意見が真実か偽りか、あるいは善か悪か、本心か悪意かによらず、反論をすることすらできない状況であると私も強く実感しております。端的に言えば、特に風説に対しては平等な関係ではないという事です。

 

初めにはっきりと述べさせていただきますが、私をはじめ、当院の職員すべて、少しでも患者さんの病気や状態を良くしようと日々考え、真摯に接している覚悟です。

もちろん至らない所もありますが、その場合でも真剣に改善に努めて すこしでも良いクリニックにするために努力をしておりますし、したいと望んでいます。

そして完璧というのは難しというのは理解しておりますが、様々な直接いただくご意見をもとに、それを糧に日々研鑽を重ねております。

 

ただ

医療というのは他の業態とは違い、利用していただいている皆様の意思をただ従うだけのものではありません。

医学的に誤りであったり、より良い方法があれば、こうした方が良いですよ、と意に反して提案することもあります。

もしも何かあれば、直接診察の時に仰ってください。そうしていただければ、より良い医療を提供できるようになりますし、疑問も解決していただけると思います。

 

最後に、ご利用いただいている皆様には 心から感謝をさせていただくとともに、より一層の肉体的、精神的 健康を心よりお祈り申し上げます

永福町駅前みんなのクリニック 奥村尚威

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック