永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

自費診療

 

MEDICAL自費診療

 

にんにく注射疲労回復・高い即効性・予約不要・低価格

 

効果・効能

疲労回復を促進・ウイルス侵入への対抗・内分泌細胞の活性化・免疫システムの強化・若返り・記憶力強化・脳細胞の活性化促進・痴呆症予防・血管や肌の弾力性・月経の調整・更年期障害の改善・うつ病の緩和・血中脂肪やコレステロール減少・性欲低下を抑止等々

 

にんにく注射とは

主成分である「ビタミンB1」を血液中に直接取り入れる事で、エネルギー源である「糖質」を分解して、実際に必要なエネルギーに変えるのを手助けしてくれます。
また、疲労の主な原因となる、「乳酸」を血液中で分解して エネルギーに変える働きがあります。

「ビタミンB1」が不足すると、摂取した「糖質」からエネルギーを作り出せなくなるだけでなく、疲労物質である「乳酸」の分解も進まず、「疲労感」や「だるさ」が長引きます。
即効性もあり、肉体疲労には非常に効果的です。個人差はありますが、定期的に注射を打つのであれば以下の目安量を参考にしてください。

通常の疲労感

1週間~2週間に1回、1回量1A~2Aが目安

特に強い疲労感

1週間に2回~3回、1回量1A~2Aが目安

※過剰投与の心配について
にんにく注射の成分はビタミン群なので、重篤な副作用はなく、過剰投与されたとしても尿から排出されます。

 

にんにくのにおい

にんにく注射は、にんにくのすりおろしのようなものを注射するわけではありません。
ビタミンB1などを主成分とする薬液を注射します。このビタミンB1の構成成分の中に含まれる「硫化アリルという成分」がにんにくに似たにおいがするので、にんにく注射と呼ばれております。
個人差はありますが、注射直後ににんにくに似たにおいを感じる方もおりますが、すぐに消失しますので、注射後ににおいが残る、体内からにおいが放出されることもありません。においが気になる方には、「当院オリジナル配合の無臭ニンニク注射」も御座います。

 

プラセンタ注射健康と美容・高い即効性・予約不要・低価格

 

効果・効能

老化改善、美白作用、肝機能改善、肩こり腰痛改善、肌質改善、活性酵素除去(抗酸化)、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫賦活作用など。
肌トラブルの方に対して、シミ、シワの改善、ニキビ・ニキビ跡の修復機能の向上、肌質の改善、育毛促進効果など。

 

プラセンタ注射とは

アンチエイジングを語るうえで欠かせない成分「プラセンタ」。美肌や肌トラブル改善を求める方々からの支持が高く、一言で説明すると「自然治癒力を向上させる」成分です。
プラセンタとは「胎盤」をさします。健康な母体の胎盤からエキスを抽出して精製します。
胎盤から栄養を受けた、妊娠細胞はわずか10か月で3㎏まで成長し、人体をつくりだす驚異的なエネルギーと可能性を秘めた成分です。

若返り効果のみならず、肝機能改善、肝臓内臓脂肪の減少効果なども確認されており、世界中で使用と研究がされてきました。
当院で使用するプラセンタ製剤は、厚生労働省の認可を得た「保険薬として治療に使用されるプラセンタ」と同じ製剤を使用します。
プラセンタ注射は、直接血液から取り入れる為、有効成分を無駄なくすぐに吸収させることができます。

副作用と感染症の心配について

日本において医薬品認可を受けて50年以上経過しておりますが、重篤な副作用やトラブルの報告はありません。稀に、注射箇所に対して疼痛が起きる事はあります。
プラセンタの原料は厳密な管理体制の下、製造されているので感染による副作用の報告例はありません。
これは胎盤に含まれる血液とホルモンが、製造段階で完全に除去されており、ウイルスも酵素分解法と塩酸加水分解法といった処理が行われているので、完全に不活化されております。過去にクロイツフェルト・ヤコブ病といった、メディアによるテレビ報道がされた歴史が話題になりましたが、このような病気への感染例の報告はありません。

通常量

毎週1回1A~2Aを2~3か月間継続

より効果を求める方

毎週2~3回2A~5Aを継続

 

プラセンタの歴史

日本

江戸時代に加賀の三大秘薬のひとつとして「混元丹」(こんげんたん)にプラセンタが使用された歴史があります。昭和25年以降から現在まで、更年期障害、乳汁分泌不全、肝機能障害の治療目的として厚生労働省の保険治療薬認可も受けております。(美容目的では自費となります)

中国

秦の時代には、始皇帝が不老不死を求めて使用した記録があり、唐の時代には漢方医学書「本草拾遺」の中にも紹介されております。明の時代には「本草網目」にて「紫河車」という漢方名で紹介され、肉体的や精神的な疲れを癒す「滋養強壮の漢方薬」として現在も中国本土で使用されております。

「紫河車」(しかしゃ)
楊貴妃も「紫河車」を服用されてきた歴史があり、現在も漢方に欠かせない薬の一つです。

西洋

クレオパトラ(エジプト)、マリー・アントワネット(フランス)では若返りや美容の目的としてプラセンタを利用された歴史があり、近代ではマリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーンも美容目的で積極的にプラセンタを取り入れたといわれています。

同意書について
「特定生物由来製剤」として同意書にサインが必要となります。過去にトラブルとなった事はありませんが、厚生労働省の指導により、同意書と使用薬剤番号(ロット番号)を保存する事が義務づけられております。

 

価格表 (税込)


メニュー 価格
にんにく注射1A  1,100円
にんにく注射2A   2,100円
無臭にんにく注射1A  1,800円
無臭にんにく注射2A  2,900円
プラセンタ注射1A  1,000円
プラセンタ注射2A  1,600円
※医師との相談の結果、各種注射を行わなかった場合は、相談料2,880円が発生しますので予めご了承ください。
オプション
プラセンタ追加1A 500円
ビタミンCプラス1A 400円
セット割引メニュー
にんにく注射1A+プラセンタ注射1A 1,900円
無臭にんにく注射1A+プラセンタ注射1A 2,500円

オプション追加可能

ビタミンCウィルス感染・風邪予防・美肌・シミ改善

ビタミンCは、美容・健康に欠かせないビタミン成分で、免疫力を高める効果も期待でき、ウイルスや細菌に対する抵抗力を向上させる事で、ウィルス感染や、風邪の予防だけでなく、体調不良の際に早期回復にも期待できます。
ビタミンCは非常にもろく、食品からの接種では調理の加熱や体内の胃酸でも多く消滅してしまいます。更に体内で作りだす事ができないだけでなく、蓄積して置くこともできない為、「良質なビタミンCをサプリメントで継続的に接種」する事をオススメしております。
注射では、直接血液から取り入れる為、有効成分を無駄なくすぐに吸収させることができます。

にんにく注射・プラセンタ注射に追加して合わせて投与する事で、より高い効果がえられます。

参考

ビタミンC注射

1A=ビタミンC含有量500ml
※生レモン10個分相当のビタミンCを直接体内(血中)に投与できます。

ビタミンCサプリメント
当院で取り扱いしている「ドクターズサプリ」です。
「C1000+B(30本入)」=1本のビタミンC含有量1000mg 1箱2,592円(税込)

製品情報はこちら

C1000+B

 
  • 楽して痩せたい夢のダイエット
  • 無理した食事制限はリバウンドしやすい
  • 医師のカウンセリング無料
  • キツイ運動や筋トレ続けられますか?

健康の為にダイエットを推奨します

ダイエット

在宅が増え、外出や運動の機会が大幅に減少している昨今、健康的な体重管理や、栄養管理はできていますか?
肥満は様々な病気を引き起こします。夏に向けて、見た目や美容の為のダイエットはもちろんいい事ですが、これを機会に健康の為のダイエットを始めてはいかがでしょうか。
現代の食事は、明らかなカロリーオーバーであるうえ、栄養をバランス良く接種できない方々が非常に多く見受けられます。
当院では、医師によるメディカルダイエットのカウンセリングが可能です。お気軽にお電話ください。 

栄養解析

専用の問診票と採血検査から、あなたに不足の栄養を解析します。

病気では無いけど、どこか調子が悪い、疲れがとれない、気分落ち込んで元気がでない、など、体の不調には様々な栄養不足が原因である事が多いです。自身の栄養解析を行う事で、必要な栄養の種類と必要量を知る事ができます。

栄養解析をする事のメリット

  • 体内で不足している栄養状態を数値化して見る事ができる
  • 栄養医学に精通した医師の解析レポートをしてもらえる
  • 自分に必要な栄養の種類と必要な量のアドバイスをもらえる
  • 定期的に栄養解析を行う事で、前回データと比較をする事ができる
  • 病気の予防、健康状態の向上、気分の向上に必要な栄養を知る事ができる
  • 必要な食事やサプリメントが明確になる

価格

27,000円(税込)

※正確な血液検査データを取得する為、8時間以上の空腹状態で来院ください。
※水分の摂取は問題ありませんが、無糖のお水かお茶のみの摂取にとどめてください。
※採血から解析レポートの作成までに、3週間~4週間程かかります。

参考サイト

一般社団法人 オーソモレキュラー
栄養医学研究所 公式ホームページ

(株)MSS公式ホームページ
(医療用サプリメント)

GLP-1注射とは

元々は糖尿病患者の治療薬として研究・開発された薬です。国内では糖尿病の治療として保険適応となっており、高い安全性が認められております。米国などの欧米諸国や韓国では肥満の治療としても認められており、多くの国で広く使われてきた歴史がある事から、世界的に安全性が確立された薬といえます。

「GLP-1」とは何か

食後に小腸から分泌されるインスリンの分泌を促す働きがあるホルモンの1つです。GLP-1には血糖値のコントロール食欲を抑制するはたらきがあり、【痩せるホルモン】とも呼ばれています。血糖が高くなった時にのみGLP-1がインスリンの分泌を促して、逆に血糖が低くなると血糖が下がりすぎないように調節してくれる作用があります。GLP-1の分泌量には個人差がある為、分泌量が少ない人は太りやすく分泌量が多い人は痩せやすい体質があります。

どうして痩せるのか

ひと言でいうと、脳に直接「食欲を抑えるよう」働きかけをしてくれる為、食べ過ぎを防止できます。食事の吸収も穏やかにする効果がある為、満腹度が継続できます。その他に、体内の基礎代謝を上昇させる効果で、体内の脂肪燃焼にもなります。

 

こんな方にオススメ

  • 食事制限をするダイエットが続かない
  • 運動が苦手で、ジムやジョギングが続かない
  • 家事や育児で忙しく、ダイエットの時間がつくれない
  • 仕事が忙しく、運動をする暇がない

ポイント

  • 無理せず楽して痩せたい
  • 食欲を抑えて食べ過ぎを予防できる
  • 消化を穏やかにして空腹を感じさせない
  • 基礎代謝を高めて脂肪燃焼力をあげる
  • 食べ過ぎを防いで高血糖を予防
 

GLP-1注射の種類

ビクトーザ

オゼンピック

当院では1日1回のビクトーザと、週1回のオゼンピックの2種類を用意しております。ビクトーザは日によっての薬の量を微調整が可能であり利便性が高いです。しかし毎日の注射が苦手な人にはオゼンピックがオススメです。

  ビクトーザ オゼンピック
投与の頻度 1日1回 週1回
メリット 投与する量を調整しやすい 注射の回数が少ない
特徴 最もスタンダードGLP1注射 取り扱い可能なクリニックが少ないが効果が高い
初回の投与量 0.3mg/1投与 0.25mg/1投与
継続期間 1週間 4週間(4投与)
増量可能な量 1週間以上間隔をあけて
0.3mg増量可能(0.6mg→0.9mg等)
0.5mg/1投与

使用の流れ

  ビクトーザ オゼンピック
開始用量 1回の投与量0.3mgを毎日投与し、1週間続けます。 1本0.25mgを毎週投与し合計4本、4週間続けます。
維持用量 1回の投与量0.6mgを毎日投与し、1週間続けます。
1回の投与量0.9mgを毎日投与し、1週間以上続けます。
次に1本0.5mgを毎週投与し合計4回、4週間以上続けます。
効能の調整 より効果を上げたい場合には、医師と相談のもと1回の投与量を1.2mg、1.5mg、1.8mgと、0.3mg単位ずつ増やす事も可能です。 より効果を上げたい場合には、医師と相談のもと、1本1.0mgに変更をして毎週投与を続ける事も可能です。
コメント ビクトーザは、毎日注射をしますので、最初は注射に慣れるまで多少の抵抗があるかもしれません。また、若干ですが注射の準備の手間もあります。しかし、ご自身の体調や生活環境に合わせて、食欲抑制の程度を日ごとに調整できるのが最大の特徴です。
例えば、友人との食事会で今日は少し食べ過ぎそうだから、投与量を少し増やして食欲抑制力を高める。
その逆で抑制力を弱めたい時は、投与量減らす事もできます。
オゼンピックは、1週間に1回の注射で済むため、注射の手間が少なく、注射苦手な方にもオススメです。
薬剤投与後、日にちの経過と共に効果が落ちていきますので、毎週投与量も少しずつ増やしていく事で、食欲抑制が継続でき、ダイエットにつながります。
毎日投与のものと比較して、投与量の細やかな調整ができないですが、食欲抑制の効果は高いです。
 

費用の目安

  ビクトーザ オゼンピック
費用の
目安
【約27日分】
18mg 1本 22,500円(税込:24,750円)
【1週間分(お試し用)】
0.25mg1本6,000円(税込:6,600円)
【2週間分】
0.25mg2本12,000円(税込:13,200円)
【4週間分】
0.5mg4本23,000円(税込:25,300円)
【4週間分】
1.0mg4本39,000円(税込:42,900円)

※興味があるけど相談してから決めたい方は、【院長のカウンセリング】無料で用意しております。
※安全にダイエットしていく為に、【当院での採血検査】が必要となります。空腹状態でご来院ください。

 

GLP-1内服薬 ★1日1錠385円で(30日分11,55o円)で始められます

1日1錠を服用する「内服タイプのGLP-1」も用意しております。国内では糖尿病治療薬として保険診療で承認されている薬である為、ダイエット目的では承認されていないため、自費診療となります。

GLP-1内服薬 リベルサス錠 価格表

内服薬リベルサス錠は、一日一錠経口投与でGLP-1を始められます。

容量(30日分) 価格(税込)
リベルサス錠3mg 30錠  11,550円
リベルサス錠7mg 30錠  20,900円
リベルサス錠14mg 30錠  35,200円
  • GLP-1注射の希望者は、健康状況把握の為、採血検査(3,000円程)が必要となります。
  • 初回以降、健康状態に合わせて定期的な採血が必要となる場合がございます。
  • 但し、直近3か月以内の採血結果を持参頂けましたら採血は省略頂けます。
    (必須項目、血糖、ヘモグロビンA1C、肝機能等)
  • 費用についてご不明点の方は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

副作用

  • 嘔気・嘔吐
  • 食欲減退
  • 胃のむかつき
  • 便秘

禁忌

以下に該当する方は、施術をお控えください。

  • 18歳未満、または、70歳以上の方(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です)
  • BMI18.5未満の方
  • 体脂肪率男性15%未満・女性25%未満の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、重度の腎機能障害、肝機能障害のある方
  • 大きな腹部手術の既往のある方
  • 腸閉塞の既往のある方
  • 摂食障害の方
  • 内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方
  • 甲状腺疾患のある方
  • 多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方
  • うつ病や自殺企図のある方
  • 薬剤の添加物にアレルギーがある方
    (リン酸水素二ナトリウム二水和物、プロピレングリコール、フェノール)
 

よくある質問

糖尿病の治療薬でダイエットするのに抵抗があります。
糖尿病の治療を行うわけではなく、GLP-1注射は、脳内の中枢神経に作用して「食欲抑制作用」と「胃排泄抑制作用」(胃の中動きを穏やかする)で、食べ過ぎ防止と満腹感の持続を助ける事で結果的にダイエットにつながります。
また、糖尿病治療の為の「インスリンの注射」と間違えられる事がありますが、「GLP-1注射」は「インスリン注射」による糖尿病の治療ではありません。
栄養不足にならないか心配
食欲が低下する為、栄養不足や栄養の偏りが心配な方には、院内で購入可能なドクターズサプリメントの紹介も可能です。
薬を辞めた後はリバウンドしないですか?
GLP1注射を続ける事で食欲が抑えられ、自然と食べ過ぎを防ぐ事ができます。
薬を辞めた後でも、適正な食事量を継続して習慣化できれば痩せた体重を維持できます。
無理な食事制限ダイエットに比べれば、リバウンドしづらいです。
GLP1注射とは何ですか?
GLP-1注射とは、GLP-1受容体作動薬を使った体重管理やダイエット治療のことです。
GLP-1受容体作動薬が胃の運動を抑えるだけでなく、脳内の受容体へ結合して食欲を抑える効果があります。
GLP-1注射は糖尿病の治療のみならず、欧米や韓国では肥満の治療薬として承認をされており、ダイエット目的での利用として広く使われています。
GLP-1注射の効果はいつからでますか?
GLP-1注射薬を使い始めてから、2週間以内に徐々に効果が出始める方が多いです。
徐々に薬液の量を増やしていき、継続する事でより効果が高まります。
 

ダイエットモニター募集中

ダイエットモニター

「週1回注射タイプGLP-1注射」や「服用タイプGLP-1」を、特別価格にてご提供できる、ダイエットモニターを募集しております。簡単なダイエットの感想と経過画像のご提供が条件となります。顔や実名の公開は一切ございません。詳しくはお電話にてお問い合わせください。※ご自身での注射に抵抗がある方は、クリニックにて注射も可能です。

★医師の無料カウンセリングとフォロー付きですので、安心してお試し頂けます。

~こんな方にオススメ~

  • 興味はあるけど自分に合うか不安なので、少量から試したい
  • 費用を少しでも安く抑えてGLP-1注射を受けたい
  • 短期・中期・長期、どのくらいの期間続ければいいのか相談したい
  • GLP-1注射と合わせて栄養のサポートもしてもらいたい
 

実績紹介

  • 30代後半男性 Aさん 
    ・身長174㎝ ・体重81kg
  • GLP-1注射(オゼンピック)
    ・運動、食事制限一切なし

開始前

体  重:81kg
ウエスト:100cm

開始前

開始前

開始前

2週間経過

体  重:77kg(-4kg)
ウエスト:94cm(-6cm)

2週間経過

2週間経過

2週間経過

5週間経過

体  重:74kg(-7kg)
ウエスト:85cm(-15cm)

5週間経過

5週間経過

5週間経過

30代男性AさんのメディカルダイエットGLP1ブログはこちら

現在メディカルダイエット中

  • 20代後半女性 Mさん 
    ・身長158㎝ ・体重100kg
  • GLP-1(リベルサス錠)
    ・運動、食事制限一切なし
 

開始前

体  重:100kg
ウエスト:107cm

メディカルダイエット中正面

メディカルダイエット中側面

メディカルダイエット中背面

 
 

ドッグラボとは

ドッグラボ①

がん探知犬

特別な訓練受けた「がん探知犬」によりがんを判定

判定確率ほぼ100%
特殊な訓練を受け合格した日本でわずか5頭の優れた探知犬によるがんの判定。

がん探知専用袋

専用の袋に息を吹き込むだけで、100%に近いがんの判定が受けられます。

その的中率は大学の研究機関により100%近いと実証されております。また、血液のがんともいわれる白血病、そして沈黙の臓器といわれるすい臓がんもステージゼロで見つけた実績があります。

がん探知犬②

がん探知犬③

人間の1億倍以上ともいわれる嗅覚を利用して、人間の呼気、いわゆる息のニオイでがんを早期発見する新しいがん判定になります。
すべての病気にはニオイがあります。例えば糖尿病の方は甘いバニラのニオイ、痛風の方は汗臭いニオイがします。
がんに関しても研究が進む中で、ガン細胞そのものにニオイがあることが分かってきました。
がん探知犬の感度は非常に高く、早期がんや高度異形性にも反応します。

 

がん判定の流れ

採取した息を郵送して2週間~3週間で判定結果が出ます。


呼気採取
呼吸採取

郵送
郵送

がん判定
がん判定

結果到着
 
※医師の相談料込み
注意

※がんの摘出手術を受けられたから1年以内の場合は、「擬陽性」の判定がでる場合があります。

 

利用された方の声

42歳 女性 主婦

現在授乳中のママです。妊娠中「生まれてくる子供のために、将来ずっと元気でいたい。」という気持ちが強くなり、人間ドックを受けようと思いました。
しかし妊娠中は放射線を浴びる検査となるため、受診することができませんでした。
無事に出産を終え、今度こそという気持ちで人間ドックの申し込みを行うと、「乳腺が発達しているので正しい診断ができない」という理由で、一番受けたかった乳がんドックを断られてしました。
断乳してまで検査を受けるのかどうか悩んでいたところ、DOGLABを知りました。
自宅で呼気を入れるだけなので、妊娠中・授乳中でも安心して調べる事ができました。今回は何事もなくほっとしましたが、今後は毎年受けようと思っています。

59歳 男性 会社役員

私の年代になると、がんにかかる友人も多くなってきます。ゴルフ仲間ががんにかかったと聞いた時はショックでしたね。
自分も気をつけなくてはと思っていても海外出張が多いため、定期検査の時間を作ることがなかなかできません。
「DOG LAB」は忙しい私でも簡単に利用できるので、助かります。
私は毎年利用していますが、毎回異常なく元気です。社員にも勧めてみようと思っています。

38歳 女性 主婦

私は10年ほど前に、まだ20代で乳がんの手術をしました。
それまでは病気知らずで、子育ての傍らロックのライブにも通う元気いっぱいの主婦だったんです。
術後経過は順調で毎年定期検査を受けていますが、これがなかなか辛いんです。検査の種類が多く、苦痛を伴う検査もあるし、病院での時間もかかりストレスもたまります。
今回初めて「DOGLAB」を受けてみました。
家で呼気を採取して送るだけ。結果も郵送してくれるので、簡単でストレスもありません。今回異常なしの結果を受け取りました。これならば毎年がん判定できそうです。これからも身体に気をつけて、家族のためにもがんばります!

72歳 男性 飲食店経営者

私は一年半前に胃がんの手術をしました。それまでは健康が取り柄で、医者とは無縁でした。
DOGLAB」を知って、これなら自分にもできると思いました。店が忙しい時でも、病院にわざわざ行かずにがん判定ができるので助かります。万一異常が見つかった場合は、提携病院等に紹介してくれるという点も安心しました。
今回初めて利用してみましたが、おかげさまで異常無しでした。
今後も利用させてもらおうと思っています。

45歳 男性 医者

職業柄、身体には相当気をつけています。運動不足になりがちなので、休日は趣味のサーフィンで心も身体もリフレッシュしていますが、毎日患者さんを診て忙しく過ごしていて、なかなか自分自身の定期検査をする時間が取れません。
これではいけないと思っていたところ、「DOGLAB」のことを聞き、受けてみようと思いました。
簡単ながん判定で時間も節約できて、忙しい私にはピッタリです。
これならば毎年受ける事ができると喜んでいます。

 

ドッグ・トレーナー紹介

ドッグトレーナー 佐藤悠二

佐藤悠二(yuji Sato)

株式会社セント.シュガージャパン

がん探知犬育成センターCOO

■1947年生まれ
■東京都出身

1971年から長年にわたり製作会社に勤務。
その後平成元年(1989年)にセントシュガー犬舎を千葉県白浜町に設立日本初の水難救助犬など多くの福祉犬の育成に取り組み、その後専門学校の講師を務め、後進の指導にも力を入れる。
2005年、がん探知犬の育成に成功現在も育成、研究に勤しんでいる。
著書に、『ローズがくれた人生』(学習研究社)

ドッグ紹介

がん探知犬 エスパー
名前:Esper(エスパ)
Birthday:2008.5.28
がん探知犬 ビー
名前:Be(ビー)
Birthday:2010.12.24
がん探知犬 サラ
名前:Sara(サラ)
Birthday:2012.10.06
がん探知犬 リナ
名前:Rina(リナ)
Birthday:2013.5.21
がん探知犬 ラブ
名前:Love(ラブ)
Birthday:2010.12.24
 

メディア・研究結果

研究結果・論文
  • 第52回日本癌治療学会学術集会で研究発表
  • 第113回日本外科学会定期学術集会で研究発表
  • 第71回日本癌学会学術総会で研究発表
  • 第20回日本乳癌学会学術総会で研究発表
  • 第64回日本産婦人科学会学術講演会で研究発表
  • イギリスの医学誌GUTに論文掲載
外務省ホームページにも掲載

外務省ホームページ掲載内容

テレビ・ラジオ
  • 「おはよう日本」NHK
  • 「みんなのニュース」フジテレビ
  • 「その原因、Xにあり」フジテレビ
  • 「マーケットプレス」ラジオNIKKEI
  • 「あさぼらけ」ニッポン放送
  • 「志村どうぶつ園」日本テレビ
  • BBC(イギリス・テレビ)
  • CNN(アメリカ・テレビ)
  • 「がん探知犬」(オーストラリア・テレビ)

DOG LABについて気になる方は
クリニックまで、お電話ください。

03-3324-1000
pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック