永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

お子さんの手を引っ張った後、痛がって動かさない。これって何科に行けばいい?


小児を診ていると、しばしばみられる疾患に肘内障というものがあります。

 

肘内障は、小学校就学前位の年齢に多いのですが、たとえば、お子さんの手を

強く引っ張った後、肘を痛がって、挙上できないというような症状が一般的です。

 

これは、成長途上の肘関節に特有な疾患なのですが、亜脱臼と言って関節が少しずれて

しまうことによっておこります。

 

肘の症状なので整形外科に行くことも多いようですが、レントゲンがある当院なら、

診断、整復出来ます。

 

お子さんの手を強く引いたあと、痛がって動かさないというような症状の方は

是非相談に来て下さい。

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック