永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

はしか 麻疹が流行しています。20代~30代の免疫が低い可能性のある方はご注意ください。


いつも永福町駅前みんなのクリニックをご利用いただきありがとうございます。

皆様もご存知かと思いますが、現在沖縄などを中心に麻疹が流行しています。

麻疹は はしか とも呼ばれる疾患で、ウイルス性の感染症です。

この麻疹ウイルスは感染力が極めて強く、免疫がない方が感染するとほぼすべての人が発病します。

潜伏期は10日程度で、初めは風邪と区別がつきにくく、発熱、咳、鼻汁などの症状の後、

2~3日後には39度を超える発熱と、その後全身の発疹を認めます。

周囲への感染のリスクは発疹が出る4日前から、発疹が出て4~5日くらいの間です。

治療法として根治療法はなく、症状を緩和させる対症療法しかありません。

前述のように感染力が極めて強いため、予防は予防接種が一番効果的です。

はしかの予防接種について。

●1976年より以前生まれの方
定期接種が無い時代です。自然感染して免疫を持っている可能性はありますが、
40代の方は接種を検討してもいいと思います。

●1977年から1990年生まれの方
1回しか接種していないため、免疫が低い可能性があります。
2回目の麻疹の予防接種を推奨いたします。

●1991年以降に生まれた方
□小学生以上の方:また2回の予防接種を受けていない方は早めの接種を推奨します。
□ 2012年4月2日から2013年4月1日生まれの方:2回目の定期接種を早めに受けてください。
□ 2歳から5歳の方:1回目の接種がまだの方は早めの接種を推奨します。
□ 1歳の方:定期接種可能です。1回目をまだ受けていない方は早めに定期接種を受けてください。
□ 6か月~1歳未満の方:希望すれば接種可能です。自費での接種となります。

 

予防接種の回数や、定期接種の有無の関係で、

現在20代から30代の方の中で、はしか 麻疹に感染していない場合、麻疹の免疫が低い可能性

があります。

また、麻疹ワクチンは生ワクチンというタイプのため、妊娠中の方は接種ができません。

流行期間中は、特に人込みを避けるなど、感染予防が肝要となります。

ゴールデンウイーク中、人の往来が活発になるため、東京での流行も予想されております。

症状についてのご相談や予防接種など、永福町駅前みんなのクリニックへご相談ください。

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック