永福町駅前みんなのクリニック

永福町駅前みんなのクリニック

ブログ

🌴暑い季節になりました。夏風邪についてご紹介いたします。


いつも永福町駅前みんなのクリニックをご利用いただきありがとうございます。

2018年もいよいよ夏になり、暑い日が続いていますね。

今回は、夏に代表的な、夏風邪をいくつかご紹介いたします。

 

代表的な夏風邪には、手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱、流行性角結膜炎などがあります。

咽頭結膜熱はプール熱と呼ばれる事もあり、流行性角結膜炎は、はやり眼と呼ばれる事もあります。

#手足口病 エンテロウイルスが原因のウイルス性感染症で、病名の通り、手のひら、足の裏、

膝や臀部に水泡のような発疹が出ます。口の中には赤い発疹ができ、痛むこともあります。

比較的元気で、発熱も微熱で済むことが多いです。

 

#ヘルパンギーナ こちらもエンテロウイルスが原因のウイルス性感染症で、

喉に水泡のような、口内炎のような発疹ができ、強い痛みが診られます。

元気がなくなり、39度以上の高熱が出るのが特徴で、体に発疹は出ません。

熱は2~3日で収まり、治るのに1週間くらいかかります。

 

#咽頭結膜熱 こちらはアデノウイルスが原因のウイルス性感染症で、

アデノと呼ばれることも多い疾患です。

突然39~40度の高熱がでて、元気がなくなります。のどの腫れと、結膜炎が診られます。

熱は4~5日ほど続き、治るのに1週間くらいかかります。

 

#流行性角結膜炎 こちらもアデノウイルスが原因のウイルス性感染症です。

結膜(白目の部分です)が充血し、目ヤニが出たり、目がゴロゴロしたりします。

また耳の前にあるリンパ節が腫れたりすることもあります。

比較的元気で、熱は出ません。

ただし、感染力が極めて強く、治るのにも2週間くらいかかります。

これらはすべてウイルスが原因の疾患で、抗生剤のような根治的な薬が現在ありません。

治療は症状を緩和してあげる対症療法になります。

予防についてですが、夏風邪は冬の風邪と異なり、経口感染が多いと考えられます。

手洗いうがいなどを心がけるのはもちろんですが、トイレや、洗面所、入浴時の

タオルを使いまわすのもやめましょう。

また、免疫力が低下する睡眠不足や不規則な食事も注意しましょう。

以上、夏によくみられる風邪をご紹介いたしました。

夏は体力を消耗しやすい時期です。これらの症状があった場合、いつでも受診ください。

 

今後とも、永福町駅前みんなのクリニックをよろしくお願いいたします。

pagetop

© 永福町駅前みんなのクリニック